はじめに
 過去問衆はみかんがつくった解答・解説です。
解答は間違っている可能性があります。あらかじめご了承ください。
解説は主にgoo辞書で語句を調べたものです。
参考は関係箇所が載っているページ等を了解なく…リンクしたもの
ですので、引用、転載などはお控え下さい。
現在、解答・解説のみです。あしからず。

 過去3ヵ年度分の過去問は、東京都庁の
都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)で
手に入れられます。セルフコピーでコピー代は自己負担です。
 
東京都教員採用試験 H14 一般・教職教養問題

東京都教員採用試験 H13 一般・教職教養問題
東京都教員採用試験 H12 一般・教職教養問題

教育基本法
 
------------- 関連リンク -------------
東京都庁
東京都教育委員会
文部科学省
  中央教育審議会
  教育課程審議会
  教育職員養成審議会
  生涯学習審議会
教育改革国民会議
週間トピックス

 

先生は、微笑みをたたえた「知識」である。
先生は、本をかかえた「民主主義」である。
先生は、左まぶたの上に白墨をつけた「英知」である。

先生は、サックドレスを着た「国家の将来」である。
先生は、大学の教養を備えた「愛」である。

先生は、理科、歴史、音楽はいうまでもなく、読み書きそろばん、みんな知っている。
PTAの会合で親たちを安心させることも、みんな同じようにできる。

先生は、生徒たちと一緒に泣くこともできる。笑うことも、遊ぶこともできる。

先生は、ものさしを持った世界の「未来」である。
先生は、耳のうしろに鉛筆をはさんだ「進歩」である。

先生は、「この小さな教室には未来の医者、月探検家、画家も作家もいる。
実業家の大物も、未来の必要とする指導者もいる」ことを知っている。

先生は、安月給で、認められないことも、苦しいことも、オーバーワークのこともある。
だが、満足げに給料を受け取っている。

先生は、寝床に就くとき、翌朝起きることを楽しみにしている。
他の幸福を探す必要のない一生の仕事を選んだと思っている。
ひそかに「私は一番偉大な仕事をしているんだ」と思っている。

先生の小さな手のひらには、世界の歴史が握られている。
教師用ハンドブック(アメリカ)より

 

あまりに理想すぎる先生像だけれど、
なぜだか涙がでてくる。

すごい仕事をなしつつも、
誇りはもちつつも、
おごりたかぶらない先生像が
気に入ったのかもしれない。